キャンセル
次の結果を表示 
次の代わりに検索 
もしかして: 
cancel
告知

JTAC-Mid-Career-Recruitment-2021.8

 

WebBIOSでschedule consistency checkの開始時間を変更する方法

490
閲覧回数
5
いいね!
0
コメント

対象:

・UCS C-Series

・LSI MegaRaid コントローラ

・WebBIOS

 

Consistency CheckはRAID array に対して整合性のチェックおよびエラー検出を行います。

当ドキュメントでは、Consistency Checkの開始時間の変更方法を紹介します。

 

注意:

Consistency Checkの開始時間を変更するためには、変更オプションがサポートされている必要があります。

事前に変更オプションがサポートされていることをご確認ください。

下記URLを参照いただき、サポート有無をご確認ください。

また、サポート有無の確認は、当ドキュメントの手順内でも確認できます。

 

章のタイトル: LSI MegaRAID SAS コントローラのタスク

コントローラ プロパティの表示

表 5-1 [Controller Properties] のメニューのオプション

https://www.cisco.com/c/ja_jp/td/docs/ucs/unifiedcomputingsystem/unifiedcomputingsystem/cg/001/raid-config-guide/megaraid.html

Schedule CC 整合性検査の日時をスケジュール設定するオプションがサポートされているかどうかを示します。

 

操作方法:

 

 (1)サーバーの再起動を行い、ciscoロゴマークの後に、LSIコントローラが出たら「CTRL+H」を押下します。 1回の押下では反応しない場合があるため、複数回押下してください。

 

 (2)WebBIOSの画面に入った後、Controller Properties->Schedule CCに移動します

 

 (3)デフォルトのSaturday AMから他の日時に変更します

 

【画面キャプチャ】

サーバーの再起動を行います。サーバーの再起動を行います。サーバーの再起動を行います。サーバーの再起動を行います。ここで 「CTRL+H」を複数回押下してください。ここで 「CTRL+H」を複数回押下してください。「LSIコントローラ」を選択。「LSIコントローラ」を選択。「ControllerProperties」をクリック。「ControllerProperties」をクリック。「Next」をクリック。「Next」をクリック。「Next」をクリック。「Next」をクリック。「Next」をクリック。「Next」をクリック。ScheduleCCの「Supported」項目をクリック。ScheduleCCの「Supported」項目をクリック。「CCstart」と「CCstarttime」を変更してから、「Submit」を選択して保存します。「CCstart」と「CCstarttime」を変更してから、「Submit」を選択して保存します。

 

また、ScheduleConsistencyCheckの画面キャプチャにある項目については下記の説明をご参照ください。

CC frequency:チェックの頻度

CC start (mm/dd/yyyy)time:開始日の設定

CC start time:開始時刻の設定

 

CC mode:

SequentialThe scheduled CC on all of the virtual drives runs sequentially for the given adapter(s)

        すべてのVDに対して順番にcheckします。

ConcurrentThe scheduled CC on all of the virtual drives runs concurrently for the given adapter(s).

        すべてのVDに対して同時にcheckします。