キャンセル
次の結果を表示 
次の代わりに検索 
もしかして: 
cancel
3484
閲覧回数
0
いいね!
9
返信

CSCP導入時のワークフローで入力した対象deviceのIPの設定変更について

nob1
Spotlight
Spotlight

いつもお世話になっております。

CSCP導入時のワークフローで入力した対象deviceのIPの設定変更について質問させてください。

 

【質問】

 CSCP導入時のワークフローで入力した対象deviceの「IP Addresses」・「IP Addresses」を

 後から追加・削除して変更する推奨の手順を教えてください。

 

      ※User Guide(Ver.2.8)で記述を見つけられず、また、CSCP(Ver.2.8.0.1)の管理画面で

   それらしい設定箇所を見つけられませんでした。

1 件の受理された解決策

受理された解決策

1.Discoveryは"Management" -> "Discover devices" 実行時のみに実行。

回答:Discoveryはディスカバリジョブの設定内容通りに実行されます、"Management" -> "Discover devices"はディスカバリジョブの作成方法です。

 

2. CSCP導入時のワークフローで作成したJobsを定期スケジュールで実行した際は

  新規Discoveryを実行せず、管理対象として登録されているデバイスの情報採取のみを

  実行する。

回答:ご理解通りです。

元の投稿で解決策を見る

9件の返信9

nob1
Spotlight
Spotlight

投稿者です。

 

質問文に漏れがございましたので以下に訂正いたします。

 

【質問】

 CSCP導入時のワークフローで入力した対象deviceの「IP Addresses」・「IP Addresses Range」を

 後から追加・削除して変更する推奨の手順を教えてください。

 

      ※User Guide(Ver.2.8)で記述を見つけられず、また、CSCP(Ver.2.8.0.1)の管理画面で

   それらしい設定箇所を見つけられませんでした。

ご質問ありがとうございます。

確認させてください、管理対象のデバイスのIPアドレス/範囲を参照しているのか、ディスカバリープロセス中にカバーされているIPをさしていますか?

(Are you referring to the IP Address / Range of devices being managed or are you talking about the IPs covered during the discovery process? )

よろしくお願いいたします。

ご確認をありがとうございます。

 

>確認させてください、管理対象のデバイスのIPアドレス/範囲を参照しているのか、ディスカバリープロセス中に

>カバーされているIPをさしていますか?

 

添付の入力画面で設定する「IP Address Range/Subnet」と「IP Address」です。

添付ファイルをご参照ください。

(ディスカバリープロセス中にカバーされているIPと考えています)

 

なお、本質問の背景は、CSCP導入時には固定IPをIP Addressに設定し機器情報を採取し、その後、

IP AddressやIP Address Rangeを追加/削除したいのですが、workflowで新規作成するのでなく、

CSCP導入時に作成したworkflowで設定した内容を変更することで管理対象を単純としたいためです。

 

どうぞ、よろしくお願いいたします。

下記内容をご確認ください。

ご希望を実現するためお勧め方法は、"Management" -> "Discover devices" で新しいディスカバリジョブを追加し、"Management Tasks" -> "Manage Discovery Jobs"で古いジョブを削除することです。

 

ご回答をありがとうございます。

 

>ご希望を実現するためお勧め方法は、"Management" -> "Discover devices" で

>新しいディスカバリジョブを追加し、"Management Tasks" -> "Manage Discovery Jobs"で

>古いジョブを削除することです。

 

質問:古いジョブが複数あった場合、すべて削除するのでしょうか。

   古いジョブを削除しないと、新しいディスカバリジョブと古いジョブのIPアドレスの差分が

   あった場合、差分のIPアドレスもDiscoverの対象になるのでしょうか。

 

ご回答をお願いいたします。

 

おまたせしました、下記回答をご確認ください:

古いディスカバリジョブが不要になった場合や、更新されたIPを使用して新しいジョブを作成したい場合は、削除してください。

複数のジョブ(古いものと新しいもの)を実行しても、CSPCの全体的にディスカバーされた装置に影響はありません。

 

ご回答をありがとうございます。

 

以下の実施手順でご回答を確認しましたが手順「4」のLog Detailに

「Starting Ip Address Scan based discovery..->192.168.1.1-192.168.1.254 」が見当たらず、

 log 上で対象deviceのIP Address range の設定が変更されていることを確認できませんでした。

 log Detailで確認できませんがDiscovery JobのIP Address rangeは変更できている認識で良いのでしょうか。

 ご回答をお願いいたします。

 

<実施手順>

1."Management Tasks" -> "Manage Discovery Jobs"で古いジョブをすべて削除

2."Management" -> "Discover devices"でIP Address Range を192.168.1.1 - 192.168.1.254を入力し、

  Management Protocol :snmpv1、Start discovery nowを選択しFinishをクリック。

3.Finishで実行したDiscovery Job の View Job Log Detailで以下の内容を確認。

 Starting Ip Address Scan based discovery..
 ->192.168.1.1-192.168.1.254
 Device Discovered with protocol snmpv1:192.168.1.8
 192.168.1.8 Device is Managed
 Device Discovered with protocol snmpv1:192.168.1.11
 192.168.1.11 Device is Managed
 Device Discovered with protocol snmpv1:192.168.1.12
 192.168.1.12 Device is Managed
 Discovery Job Completed

4.Device Management>Manage Data Collection Profilesで「導入時に作成したProfileのclone Profile」のスケジュールを

 変更し、Data Collection Jobを実行。本Jobで実行したDiscovery Job の View Job Log Detailを確認したところ以下の内容 でした。

  Starting Known Devices Discovery..
 Starting Known Devices Discovery < 192.168.1.100 > for Protocol Type : snmpv3
 Starting Known Devices Discovery < 192.168.1.212 > for Protocol Type : snmpv3
 Starting Known Devices Discovery < 192.168.1.216 > for Protocol Type : snmpv3
 Starting Known Devices Discovery < 192.168.1.8 > for Protocol Type : snmpv3
 Starting Known Devices Discovery < 192.168.1.11 > for Protocol Type : snmpv3
 Starting Known Devices Discovery < 192.168.1.12 > for Protocol Type : snmpv3
 Starting Known Devices Discovery < 192.168.1.218 > for Protocol Type : snmpv3
 Starting Known Devices Discovery < 192.168.1.231 > for Protocol Type : snmpv3
 Starting Known Devices Discovery < 192.168.1.219 > for Protocol Type : snmpv3
 Entered IP addresses->
 192.168.1.100, 192.168.1.212, 192.168.1.216, 192.168.1.8, 192.168.1.11, 192.168.1.12, 192.168.1.218, 192.168.1.231, 192.168.1.219,  
 Starting Known Devices Discovery < 192.168.1.100 > for Protocol Type : snmpv2c
 Starting Known Devices Discovery < 192.168.1.212 > for Protocol Type : snmpv2c
 Starting Known Devices Discovery < 192.168.1.216 > for Protocol Type : snmpv2c
 Starting Known Devices Discovery < 192.168.1.8 > for Protocol Type : snmpv2c
 Starting Known Devices Discovery < 192.168.1.11 > for Protocol Type : snmpv2c
 Starting Known Devices Discovery < 192.168.1.12 > for Protocol Type : snmpv2c
 Starting Known Devices Discovery < 192.168.1.218 > for Protocol Type : snmpv2c
 Starting Known Devices Discovery < 192.168.1.231 > for Protocol Type : snmpv2c
 Starting Known Devices Discovery < 192.168.1.219 > for Protocol Type : snmpv2c
 Entered IP addresses->
 192.168.1.100, 192.168.1.212, 192.168.1.216, 192.168.1.8, 192.168.1.11, 192.168.1.12, 192.168.1.218, 192.168.1.231, 192.168.1.219,  
 Device Discovered with protocol snmpv2c:192.168.1.216
 192.168.1.216 Device is Managed
 Device Discovered with protocol snmpv2c:192.168.1.8
 192.168.1.8 Device already in managed state.
 Device Discovered with protocol snmpv2c:192.168.1.11
 192.168.1.11 Device already in managed state.
 Device Discovered with protocol snmpv2c:192.168.1.12
 192.168.1.12 Device already in managed state.
 Device Discovered with protocol snmpv2c:192.168.1.218
 192.168.1.218 Device is Managed
 Device Discovered with protocol snmpv2c:192.168.1.231
 192.168.1.231 Device is Managed
 Starting Known Devices Discovery < 192.168.1.100 > for Protocol Type : snmpv1
 Starting Known Devices Discovery < 192.168.1.212 > for Protocol Type : snmpv1
 Starting Known Devices Discovery < 192.168.1.219 > for Protocol Type : snmpv1
 Entered IP addresses->
 192.168.1.100, 192.168.1.212, 192.168.1.219,  
 192.168.1.100 : SNMP Unreachable or Incorrect SNMP Credentials.
 192.168.1.212 : SNMP Unreachable or Incorrect SNMP Credentials.
 192.168.1.219 : SNMP Unreachable or Incorrect SNMP Credentials.
 Discovery Job Completed

 

よろしくお願いいたします。

 

 

 

 yanzhao2さん

 

いつもお世話になっております。

私の理解不足で12/25は意味のない質問をしてしまったようです。

改めて質問させてください。

 

>ご希望を実現するためお勧め方法は、"Management" -> "Discover devices" で
>新しいディスカバリジョブを追加し、"Management Tasks" -> "Manage Discovery Jobs"で
>古いジョブを削除することです。

 

上記の手順の順番で実行することで、以下のCSCPの動作を想定されている理解でよろしいでしょうか。

ご回答をお願いいたします。

<想定されているCSCPの動作>

1.Discoveryは"Management" -> "Discover devices" 実行時のみに実行。

2. CSCP導入時のワークフローで作成したJobsを定期スケジュールで実行した際は

  新規Discoveryを実行せず、管理対象として登録されているデバイスの情報採取のみを

  実行する。

 

どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

 

 

1.Discoveryは"Management" -> "Discover devices" 実行時のみに実行。

回答:Discoveryはディスカバリジョブの設定内容通りに実行されます、"Management" -> "Discover devices"はディスカバリジョブの作成方法です。

 

2. CSCP導入時のワークフローで作成したJobsを定期スケジュールで実行した際は

  新規Discoveryを実行せず、管理対象として登録されているデバイスの情報採取のみを

  実行する。

回答:ご理解通りです。