キャンセル
次の結果を表示 
次の代わりに検索 
もしかして: 
cancel
993
閲覧回数
0
いいね!
0
コメント
ykanme
Cisco Employee
Cisco Employee

CRS-1, CRS-3 で PRP を使用している場合、PRP 起動時に ID_EEPROM_READ read eror

が出力され、PRP のリセットが発生する場合があります。

 

ID EEPROM リードエラーの発生例

Sending ID EEPROM read request.

HIT CTRL-C to abort

Sending read ID EEPROM request to dest xxx.xxxx.xx

 

Sending ID EEPROM read request.

HIT CTRL-C to abort

 

Sending ID EEPROM read request.

HIT CTRL-C to abort

 

Sending ID EEPROM read request.

HIT CTRL-C to abort

 

ID EEPROM read request terminated prematurely

satori rp ID_EEPROM_READ read eror, rc=-2

 

!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

validate_mbi: Get rack serial num failed ... self reset

 

!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

 

Resetting .......

 

上記エラーはシャーシの ID EEPROM を RP0 と RP1 が同時にリードしようとし、競合が発生した

際に発生しますので、毎回発生する場合を除いて特に H/W 不具合を示すものではありません。

 

起動処理に関するタイミング問題となりますが、RP0 が先に処理を始める関係上、RP1 側で発生

する可能性が高いです。

Getting Started

検索バーにキーワード、フレーズ、または質問を入力し、お探しのものを見つけましょう

シスコ コミュニティをいち早く使いこなしていただけるよう役立つリンクをまとめました。みなさんのジャーニーがより良いものとなるようお手伝いします