キャンセル
次の結果を表示 
次の代わりに検索 
もしかして: 
cancel
1406
閲覧回数
5
いいね!
2
返信

SparkRoomKitについて

mniwa
Beginner
Beginner

SparkRoomKitを使ってみまして疑問点がございますので教えて頂けないでしょうか?

 

・顔認識での自動起動
 スタンバイ状態でも動きを検地して自動起動してスタンバイ解除(Halfwake)になるようですが、
 自動起動するときとしないときがあります。自動起動に必要な条件を教えてください。 

・SparkMCUでの複数拠点接続
 SparkBoardの場合テレビ会議端末(例:DX80)と1対1で通話を開始しても
 追加で他のテレビ会議端末(例:DX70)を呼び出してSparkBoard含めて
 3台でテレビ会議が可能ですが、同様のことをSparkRoomKitでは実現できないでしょうか?
 
・PeopleCount機能
 下記のURLで掲載されている写真でPeopleCount機能でカウントされた人数がモニタに表示されています。
 このようにPeopleCountの結果をモニタを表示する機能はありますか?
 可能な場合は、Spark登録状態で表示する方法を教えてください。
 https://blogs.cisco.com/collaboration/cisco-spark-room-kit
 
・xcocnfigコマンド
 SparkにSparkRoomKitを登録すると、WebブラウザSparkRoomKitにアクセスした際に
 Integration > Developer APIのメニューが表示されなくなります。
 Spark登録前に Integration > Developer APIのページで
 xConfiguration RoomAnalytics PeopleCountOutOfCall:on
 を実行してからSparkへ登録するという手順を実行した場合、この設定はSpark登録後にも
 反映されているという認識で問題ありませんか? 
 また、Spark登録前にコマンドを実行してから、Sparkに登録する手順はサポートされる手順でしょうか? 

・APIについて
 下記のリファレンス(P24)に記載されている、HTTP XMLAPI Authenticationを実行するためには
 ADMIN roleが必要と記載されていますが、Sparkに登録しますと、ADMIN roleのユーザーが作成できなくなります。
 Spark登録後にIntegrator roleのローカルユーザーを作成することで、
 ・http://<ip-address>/xmlapi/session/beginに認証情報をPOSTして動作させるHTTP XMLAPI Session Authentication
 SessionIDをGETしてhttp://<ip-address>/status.xmlからxmlを取得する方法
 http://<ip-address>/xmlapi/session/endにSessionIDをPOSTしてSessionを閉じる
 については動作しているようですが、この方法はサポートされる方法でしょうか?
 https://www.cisco.com/c/dam/en/us/td/docs/telepresence/endpoint/ce91/room-kit-api-reference-guide-ce91.pdf

 

何卒、よろしくお願いします。

2 件の受理された解決策

受理された解決策

Yuki Iwagishi
Cisco Employee
Cisco Employee


・顔認識での自動起動
 スタンバイ状態でも動きを検地して自動起動してスタンバイ解除(Halfwake)になるようですが、 自動起動するときとしないときがあります。自動起動に必要な条件を教えてください。 

こちら、顔認識ではなく部屋の中の動作検知およびProximity Client をつかって検知しております。端末から超音波を出すことによってその乱れでの動作検知(WakeupOnMotionDetection)またはProximtiy Clientの接続で判断します。

- Proximity 機能がオン

- WakeupOnMotionDetectionがオン (オフの場合、Proximity Clientでの接続のみ)

となります。

調整の仕方としては Peripherals のUltrasound VolumeのVolumeをDynamic からStatic にし、MaxLevelを調節することが考えられます。

 

・SparkMCUでの複数拠点接続
 SparkBoardの場合テレビ会議端末(例:DX80)と1対1で通話を開始しても
 追加で他のテレビ会議端末(例:DX70)を呼び出してSparkBoard含めて
 3台でテレビ会議が可能ですが、同様のことをSparkRoomKitでは実現できないでしょうか?
 

Spark Room  OS でのアドホック呼び出しは現在実装検討中です。

 

・PeopleCount機能
 下記のURLで掲載されている写真でPeopleCount機能でカウントされた人数がモニタに表示されています。
 このようにPeopleCountの結果をモニタを表示する機能はありますか?
 可能な場合は、Spark登録状態で表示する方法を教えてください。
 https://blogs.cisco.com/collaboration/cisco-spark-room-kit

SpeakerTrack の検証モードを利用します。オンプレミスの場合は下記コマンドで実装可能です。

xcommand Cameras SpeakerTrack Diagnostics Start

Spark の場合ですが、Admin権限がないためこのモードを得ることができません。

In Room Control の権限をAdvanced Settingから作成し、Integration - In-Room Control からLaunch Simiulator > Load Simimulartor config でTouch 10 に温度計を表示し、Demo タブからデモ用のマクロを起動することができます。残念ながら安定して動作しないため、リブートなどが必要になるケースがあります。

 


・xcocnfigコマンド
 SparkにSparkRoomKitを登録すると、WebブラウザSparkRoomKitにアクセスした際に
 Integration > Developer APIのメニューが表示されなくなります。
 Spark登録前に Integration > Developer APIのページで
 xConfiguration RoomAnalytics PeopleCountOutOfCall:on
 を実行してからSparkへ登録するという手順を実行した場合、この設定はSpark登録後にも
 反映されているという認識で問題ありませんか? 
 また、Spark登録前にコマンドを実行してから、Sparkに登録する手順はサポートされる手順でしょうか? 

 

アップグレードなどにより設定が失われる可能性があるため、サポートされる手順ではありません。

 

 

・APIについて
 下記のリファレンス(P24)に記載されている、HTTP XMLAPI Authenticationを実行するためには
 ADMIN roleが必要と記載されていますが、Sparkに登録しますと、ADMIN roleのユーザーが作成できなくなります。
 Spark登録後にIntegrator roleのローカルユーザーを作成することで、
 ・http://<ip-address>/xmlapi/session/beginに認証情報をPOSTして動作させるHTTP XMLAPI Session Authentication
 SessionIDをGETしてhttp://<ip-address>/status.xmlからxmlを取得する方法
 http://<ip-address>/xmlapi/session/endにSessionIDをPOSTしてSessionを閉じる
 については動作しているようですが、この方法はサポートされる方法でしょうか?
 https://www.cisco.com/c/dam/en/us/td/docs/telepresence/endpoint/ce91/room-kit-api-reference-guide-ce91.pdf


Integrator 権限、In Room Control 権限でできることについてはこちらをご覧ください。一般的なHTTP APIの範囲であればサポートできる機能となります。

 https://help.webex.com/docs/DOC-17938

 

 

 

 

・SparkMCUでの複数拠点接続
 SparkBoardの場合テレビ会議端末(例:DX80)と1対1で通話を開始しても
 追加で他のテレビ会議端末(例:DX70)を呼び出してSparkBoard含めて
 3台でテレビ会議が可能ですが、同様のことをSparkRoomKitでは実現できないでしょうか?
 
・PeopleCount機能
 下記のURLで掲載されている写真でPeopleCount機能でカウントされた人数がモニタに表示されています。
 このようにPeopleCountの結果をモニタを表示する機能はありますか?
 可能な場合は、Spark登録状態で表示する方法を教えてください。
 https://blogs.cisco.com/collaboration/cisco-spark-room-kit
 
・xcocnfigコマンド
 SparkにSparkRoomKitを登録すると、WebブラウザSparkRoomKitにアクセスした際に
 Integration > Developer APIのメニューが表示されなくなります。
 Spark登録前に Integration > Developer APIのページで
 xConfiguration RoomAnalytics PeopleCountOutOfCall:on
 を実行してからSparkへ登録するという手順を実行した場合、この設定はSpark登録後にも
 反映されているという認識で問題ありませんか? 
 また、Spark登録前にコマンドを実行してから、Sparkに登録する手順はサポートされる手順でしょうか? 

・APIについて
 下記のリファレンス(P24)に記載されている、HTTP XMLAPI Authenticationを実行するためには
 ADMIN roleが必要と記載されていますが、Sparkに登録しますと、ADMIN roleのユーザーが作成できなくなります。
 Spark登録後にIntegrator roleのローカルユーザーを作成することで、
 ・http://<ip-address>/xmlapi/session/beginに認証情報をPOSTして動作させるHTTP XMLAPI Session Authentication
 SessionIDをGETしてhttp://<ip-address>/status.xmlからxmlを取得する方法
 http://<ip-address>/xmlapi/session/endにSessionIDをPOSTしてSessionを閉じる
 については動作しているようですが、この方法はサポートされる方法でしょうか?
 https://www.cisco.com/c/dam/en/us/td/docs/telepresence/endpoint/ce91/room-kit-api-reference-guide-ce91.pdf

元の投稿で解決策を見る

Yuki Iwagishi
Cisco Employee
Cisco Employee

・xcocnfigコマンド

> xConfiguration RoomAnalytics PeopleCountOutOfCall:on 

 

 

こちらの設定ですが、

 

1.Room Kit をSpark登録する

2.Spark Control Hub (旧CCM)からDevices> Room Kit でAdvanced Settings を呼び出す

3.Room Kit 管理画面から Configuration>RoomAnalytics でPeopleCountOutOfCallをOnにする

で設定可能です。

 

スクリーンショット 2017-09-05 14.06.33.png

元の投稿で解決策を見る

2件の返信2

Yuki Iwagishi
Cisco Employee
Cisco Employee


・顔認識での自動起動
 スタンバイ状態でも動きを検地して自動起動してスタンバイ解除(Halfwake)になるようですが、 自動起動するときとしないときがあります。自動起動に必要な条件を教えてください。 

こちら、顔認識ではなく部屋の中の動作検知およびProximity Client をつかって検知しております。端末から超音波を出すことによってその乱れでの動作検知(WakeupOnMotionDetection)またはProximtiy Clientの接続で判断します。

- Proximity 機能がオン

- WakeupOnMotionDetectionがオン (オフの場合、Proximity Clientでの接続のみ)

となります。

調整の仕方としては Peripherals のUltrasound VolumeのVolumeをDynamic からStatic にし、MaxLevelを調節することが考えられます。

 

・SparkMCUでの複数拠点接続
 SparkBoardの場合テレビ会議端末(例:DX80)と1対1で通話を開始しても
 追加で他のテレビ会議端末(例:DX70)を呼び出してSparkBoard含めて
 3台でテレビ会議が可能ですが、同様のことをSparkRoomKitでは実現できないでしょうか?
 

Spark Room  OS でのアドホック呼び出しは現在実装検討中です。

 

・PeopleCount機能
 下記のURLで掲載されている写真でPeopleCount機能でカウントされた人数がモニタに表示されています。
 このようにPeopleCountの結果をモニタを表示する機能はありますか?
 可能な場合は、Spark登録状態で表示する方法を教えてください。
 https://blogs.cisco.com/collaboration/cisco-spark-room-kit

SpeakerTrack の検証モードを利用します。オンプレミスの場合は下記コマンドで実装可能です。

xcommand Cameras SpeakerTrack Diagnostics Start

Spark の場合ですが、Admin権限がないためこのモードを得ることができません。

In Room Control の権限をAdvanced Settingから作成し、Integration - In-Room Control からLaunch Simiulator > Load Simimulartor config でTouch 10 に温度計を表示し、Demo タブからデモ用のマクロを起動することができます。残念ながら安定して動作しないため、リブートなどが必要になるケースがあります。

 


・xcocnfigコマンド
 SparkにSparkRoomKitを登録すると、WebブラウザSparkRoomKitにアクセスした際に
 Integration > Developer APIのメニューが表示されなくなります。
 Spark登録前に Integration > Developer APIのページで
 xConfiguration RoomAnalytics PeopleCountOutOfCall:on
 を実行してからSparkへ登録するという手順を実行した場合、この設定はSpark登録後にも
 反映されているという認識で問題ありませんか? 
 また、Spark登録前にコマンドを実行してから、Sparkに登録する手順はサポートされる手順でしょうか? 

 

アップグレードなどにより設定が失われる可能性があるため、サポートされる手順ではありません。

 

 

・APIについて
 下記のリファレンス(P24)に記載されている、HTTP XMLAPI Authenticationを実行するためには
 ADMIN roleが必要と記載されていますが、Sparkに登録しますと、ADMIN roleのユーザーが作成できなくなります。
 Spark登録後にIntegrator roleのローカルユーザーを作成することで、
 ・http://<ip-address>/xmlapi/session/beginに認証情報をPOSTして動作させるHTTP XMLAPI Session Authentication
 SessionIDをGETしてhttp://<ip-address>/status.xmlからxmlを取得する方法
 http://<ip-address>/xmlapi/session/endにSessionIDをPOSTしてSessionを閉じる
 については動作しているようですが、この方法はサポートされる方法でしょうか?
 https://www.cisco.com/c/dam/en/us/td/docs/telepresence/endpoint/ce91/room-kit-api-reference-guide-ce91.pdf


Integrator 権限、In Room Control 権限でできることについてはこちらをご覧ください。一般的なHTTP APIの範囲であればサポートできる機能となります。

 https://help.webex.com/docs/DOC-17938

 

 

 

 

・SparkMCUでの複数拠点接続
 SparkBoardの場合テレビ会議端末(例:DX80)と1対1で通話を開始しても
 追加で他のテレビ会議端末(例:DX70)を呼び出してSparkBoard含めて
 3台でテレビ会議が可能ですが、同様のことをSparkRoomKitでは実現できないでしょうか?
 
・PeopleCount機能
 下記のURLで掲載されている写真でPeopleCount機能でカウントされた人数がモニタに表示されています。
 このようにPeopleCountの結果をモニタを表示する機能はありますか?
 可能な場合は、Spark登録状態で表示する方法を教えてください。
 https://blogs.cisco.com/collaboration/cisco-spark-room-kit
 
・xcocnfigコマンド
 SparkにSparkRoomKitを登録すると、WebブラウザSparkRoomKitにアクセスした際に
 Integration > Developer APIのメニューが表示されなくなります。
 Spark登録前に Integration > Developer APIのページで
 xConfiguration RoomAnalytics PeopleCountOutOfCall:on
 を実行してからSparkへ登録するという手順を実行した場合、この設定はSpark登録後にも
 反映されているという認識で問題ありませんか? 
 また、Spark登録前にコマンドを実行してから、Sparkに登録する手順はサポートされる手順でしょうか? 

・APIについて
 下記のリファレンス(P24)に記載されている、HTTP XMLAPI Authenticationを実行するためには
 ADMIN roleが必要と記載されていますが、Sparkに登録しますと、ADMIN roleのユーザーが作成できなくなります。
 Spark登録後にIntegrator roleのローカルユーザーを作成することで、
 ・http://<ip-address>/xmlapi/session/beginに認証情報をPOSTして動作させるHTTP XMLAPI Session Authentication
 SessionIDをGETしてhttp://<ip-address>/status.xmlからxmlを取得する方法
 http://<ip-address>/xmlapi/session/endにSessionIDをPOSTしてSessionを閉じる
 については動作しているようですが、この方法はサポートされる方法でしょうか?
 https://www.cisco.com/c/dam/en/us/td/docs/telepresence/endpoint/ce91/room-kit-api-reference-guide-ce91.pdf

Yuki Iwagishi
Cisco Employee
Cisco Employee

・xcocnfigコマンド

> xConfiguration RoomAnalytics PeopleCountOutOfCall:on 

 

 

こちらの設定ですが、

 

1.Room Kit をSpark登録する

2.Spark Control Hub (旧CCM)からDevices> Room Kit でAdvanced Settings を呼び出す

3.Room Kit 管理画面から Configuration>RoomAnalytics でPeopleCountOutOfCallをOnにする

で設定可能です。

 

スクリーンショット 2017-09-05 14.06.33.png

Getting Started

検索バーにキーワード、フレーズ、または質問を入力し、お探しのものを見つけましょう

シスコ コミュニティをいち早く使いこなしていただけるよう役立つリンクをまとめました。みなさんのジャーニーがより良いものとなるようお手伝いします: