キャンセル
次の結果を表示 
次の代わりに検索 
もしかして: 
cancel
2718
閲覧回数
40
いいね!
0
コメント
Eri Mizuno
Community Manager
Community Manager

日本語コミュニティからシスコ認定 VIP の 高井 史裕 さんをご紹介します!

高井 史裕 さんは、2023 年の Cisco Designated VIPs の一人で、数々の技術資格を持つシニアネットワークエンジニアです。現在シスココミュニティで多くの質問に丁寧に回答されることの多い高井さんですが、彼のキャリアは IT とは無縁の文系からスタートしたといいます。彼は「質問者はわずかな情報でも求めて投稿しています。完璧を目指さなくても良い、ヒントだけでも回答して皆でそういう体験を作り上げていくこと、役立つ情報を得たら必ず感謝を伝えるようにすることがコミュニティにおいては大事です」と話します。 #VIPSpotligh_FumihiroTakai.pngこんにちは。このたびはご受賞おめでとうございます。はじめに、高井さんの現在のお仕事と専門分野について教えてください。

現在は北陸コンピュータ・サービス株式会社にてネットワークエンジニアとして、主にお客様のネットワーク設計・構築を行っています。お付き合いしているお客様の規模は中小から大企業まで様々で、例えば富士通様の大規模なプロジェクトや地場顧客の中小規模ビジネスも担当してきており、セクターも金融・農業・文教・流通・産業・公共・メディア・キャリアなど幅広く携わっています。受賞分野であるスイッチ・セキュリティ分野についてはシスコ社製の他、国内外のベンダー製品についても取り扱ってきました。また、自社の社内ネットワークについても設計・構築・運用保守を担っています。

日本語コミュニティでは初となる シスコ認定 VIP を受賞されてみてのご感想を聞かせてください。

正直なところ今回の VIP 受賞は驚いていますが、コミュニティに貢献できたことはとても光栄ですね。まだまだ教えを請いたい事が沢山ありますし、今後もチャレンジャーとしての立ち位置は忘れずに活動していきたいと思っています。

これまでのキャリアについてお話しいただけますか?

実は文系出身なので学生時代は IT や現職のネットワーク設計・構築とはほぼ無縁でした。某ソフトウェア企業でシステム開発に関わり、プログラマー兼データベースエンジニアとしてキャリアをスタートしたのち、当時の業務に熱意をもって従事していくうちに HUB やルータ、スイッチなど、色々な機器がつながりコミュニケーションができるのを面白く感じるようになり、ネットワークエンジニアへの転身を決意しました。その後現在の会社に転職し、あとは前述したとおりです。

シスココミュニティで活動するようになったきっかけを教えてください。

だいぶ前、CCIE 資格の取得を目指していたころにコミュニティの存在を知ったと記憶しています。勉強や質問の手段も限られていたときに、同じ資格を目指すセミナー仲間などから聞いたことをきっかけにネットで調べてここを探しあてました。と言っても当初は英語コミュニティのみで、現在のように日本語コミュニティがのちにできるとは思っていませんでしたね。メンバー登録をしたのが 2007 年で、資格に関する質問をよくしていました。

日本語コミュニティの開始が 2010 年ですから選択肢がなかったわけですね。当時ならではのご苦労などありましたか?

そうですね、資格試験は英語で実施されますし英語も勉強の一部と考えていました。当時、地元(北陸コンピュータ・サービス株式会社:富山県)の企業でこの資格を目指すことは稀で、自分の周囲には同じような人はいませんでした。そもそも(資格取得は)現実的ではないと思われていて、大胆とも言える挑戦だったかもしれないですね。自分のことはほぼ素人と認識していましたから、とにかく一生懸命人脈を築いて行動力で環境を変えていったと思います。今なら YouTube などで質の良い情報にアクセスできるのでしょうけど、当時は周囲の温度は低いし情報は少ないし(笑)CCIE を目指している人のブログやオフ会、企業セミナーなどにもよく参加していました。

多方面に積極的に活動されていたのですね。当時の英語コミュニティからは期待どおりの結果を得られましたか?

あまり得られなかったと思います。なので、エキスパートの方から回答があると嬉しかったですね。それでも投稿をあきらめることはなかったですし、回答があった際には必ずお礼を伝えることを心がけていました。

現在は日本語コミュニティでとても熱心に活動されていますね。きっかけは何だったのでしょう?また、どうやってその知識を身につけられたのでしょう?

自分も過去に的確な回答を得られたときがあったので、誰かにそのお返しをしようと思って回答したのがきっかけだったと思います。今ある知識や経験は全て業務に従事する中で実践で得てきたものです。2010 年に CCIE を取得した後はシスコ関連の業務が増えたので、知識が身につく機会やスピードも上がったかもしれないですね。

コンテンツ作成に割く時間などのタイムマネジメントはどうしているのですか? 

業務の空き時間にコミュニティサイトを見て、最近の投稿をチェックし可能なものはその場で回答をしています。コミュニティに費やしている時間は(業務の負荷状況にもよりますが)均して1週間あたり 1 時間程度です。自分が質問を投稿することもありますから、みなさんからもお返事いただけたら嬉しいです。

会社やボス、同僚はあなたのそのような活動に対して好意的ですか? 

コミュニティの活動については周囲はあまり知らないですね。調べものをしていて Google 検索したときに当サイトがヒットする場合もあり、その内容が役立ったと聞く事が社内・社外の両方であります。あと、たまに面白いキャンペーンをやっていると同僚や部下に勧めたりしていますね。そういったのも投稿のきっかけになるかと思います。

高井さんは過去に Spotlight Award やキャンペーンなどでも複数回受賞されていますね。では本日最後の質問となりますが、コミュニティメンバーのみなさんへアドバイスがあればお願いします。それと、最後に一言!

セミナーも含めシスコエキスパートの方々がここで発信している内容は有益なものが多いです。投稿はせずにそれらを読んで学習されている方もたくさんいるでしょう。誰でも最初は「恥ずかしい」とか「面倒くさい」などと感じるかもしれないですが、思い切って投稿してみると共感や回答してくれる人たちも結構いると思うんです。そしてこれは業務において自分自身も心がけていることなのですが、質問するなど何かを発信するときは、相手がわかりやすいよう具体的に伝える工夫をすると良いと思います。誰かから回答が得られた場合にはポチッといいね!を押してありがとうを伝えるようにもしています。もちろん自分ももらえたら気分が良いですし、みなさんもきっと同じだと思うんです。ここはユーザーのみなさんが集まるコミュニティですからね。
これからも他のみなさんと有益な情報を共有していきたいと思っています。一緒にがんばっていきましょう!

みなさんも 高井 史裕 さんと一緒に活動しませんか?Cisco Designated VIP については こちら(英語サイト)をご覧ください。ご興味がありましたら community.vip@cisco.com までご連絡ください。

※英語のインタビュー記事は こちら  (written by Eri)

 

◆◆ 2023 VIP 紹介シリーズ ◆◆
#1 Scott Fella さん(英語コミュニティ)
#2 Tomy Tim さん(ポルトガル語コミュニティ)
#3 Redouane Meddane さん(フランス語コミュニティ)
#4 Changjiang Li さん(中国語コミュニティ)
#5 Chunlin Geng さん(中国語コミュニティ)
#6 高井 史裕 さん(日本語コミュニティ)
#7 Javier Acuña さん(スペイン語コミュニティ) 

 

Getting Started

検索バーにキーワード、フレーズ、または質問を入力し、お探しのものを見つけましょう

シスコ コミュニティをいち早く使いこなしていただけるよう役立つリンクをまとめました。みなさんのジャーニーがより良いものとなるようお手伝いします: